あっという間に小顔になる方法とは【理想的なフェイスラインの実現】

BNLS注射の魅力を確認

診察

費用は活用法をチェック

美容外科クリニックでは小顔になる方法として美容整形を提供していますが、その中の1つに挙げられるのがBNLS注射です。BNLS注射は植物由来成分を主成分とした薬剤を、注射器を使い脂肪が気になる部位に注入していく施術を行います。メスは一切使わず注射器のみでの施術となるので、プチ整形とも言われており手軽に小顔になれると人気です。BNLS注射は脂肪でぽっちゃりと顔が大きく見える人が、シャープな小顔になりたいという際に向いています。まだ、新しい小顔整形方法ですが最近は施術を行うクリニックも増えているので、脂肪で顔が大きく見えるという人は相談してみてはいかがでしょう。BNLS注射はプチ整形ですので美容整形で小顔になる方法としては比較的、施術の相場がリーズナブルとなっています。各クリニックによってはもちろん、どのくらい薬剤を注入するかでも費用は異なりますが注射器1本分で8000円〜12000円程度が相場です。フェイスラインであれば5本分、頬であれば片方で3本分ほどが注射を打つ目安となるので、これを踏まえてある程度の相場をチェックすることができます。小顔になる方法の中でも最も敷居が低いと言われている「BNLS注射」は、どのようなタイプの人に向いている施術なのでしょうか。BNLS注射は脂肪を分解する薬剤を使う施術なので、顔に脂肪がつきやすい人が小顔になる方法として、とても向いています。頬にたっぷりとついた脂肪、たるみを引き起こすフェイスラインの脂肪をBNLS注射で除去すれば、スッキリとシャープな小顔になれるのです。また、BNLS注射はただ単に脂肪を落として顔を小さくするというだけでなく、肌を引き締めることでもシャープな印象に見せてくれます。BNLS注射で使う薬剤には肌を引き締める作用を持つ成分が含まれており、施術を受けることで肌をキュッと引き締めることが可能です。年齢を重ねてから急激に脂肪を落としてしまうと、伸びた皮膚が収縮できず大きなたるみとなってしまうケースがあります。せっかく痩せて小顔になっても肌がたるんだ状態になってしまっては、今度はたるみによって顔が大きく見えてしまうでしょう。肌を引き締める作用も持つBNLS注射であれば、大人女性が施術を受けても肌がたるみにくく、若々しさをキープしたままで小顔へと変身できます。